本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州市、K-POP専用公演場の建設推進 文化殿堂と連係
作成日
2012.05.11
ヒット
261
제목 없음

聯合ニュースによると、

光州市が韓流文化のグローバルトレンドであるK-POPブランドを確立するための専用公演場の建設に乗り出す。

光州市は29日、52日に光州発展研究院とともに市庁でK-POP専用公演場の光州建設に向けたセミナーを開催することを明らかにした。

同セミナーは今年初め、文化体育観光部が年内にアリーナ型K-POP公演場の建設推進を決めたことに合わせ、誘致に向けた第一歩。

同日のセミナーでは光州に建設することの妥当性を点検し、建設による主な論点と推進方向を模索する。

弘益(ホンイク)大学校のゴ・ジョンミン教授が「K-POP専用公演場地方建設の必要性」について発題し、光州発展研究院のムン・チャンヒョン博士は「光州建設の主な論点と推進方向」を具体的に提示する予定。

公演場を地方に建設する必要性について、音楽評論家のカン・ホン、韓国文化観光研究院のキム・ヒャンジャ専任研究委員、文化部のシン・ジョンピル大衆文化産業チーム長など専門家らが激しい討論を繰り広げる。

アジアを中心に始まったK-POPの韓流は、米国と南米、ヨーロッパなどで大規模のコンサートを行うなど、グローバルにそのブームが拡大している。

文化部はK-POPを通じて韓流が持続的に成長するために、外国人の訪韓公演観光を活性化させる必要があると判断し、公演場の建設を推進している。

光州市の関係者は、「このセミナーをきっかけに国立アジア文化殿堂と連係し、韓流文化のランドマークとして韓流観光の中心的な役割を果たすK-POP専用公演場の光州建設を本格的に推進できると期待したい」と話した。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.05.02)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。