本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州・全南、7月の貿易収支で7億600万ドルの黒字
作成日
2012.08.23
ヒット
260
제목 없음

聯合ニュースによると、

光州・全南地域で7月の貿易収支が黒字を記録した。

光州本部税関が21日に「光州・全南地域の7月貿易収支」を分析した結果、輸出が44100万ドル、輸入は369400万ドルで貿易収支は7600万ドルの黒字となった。

光州地域の貿易収支は欧州財政危機の長期化などグローバルな景気低迷にも堅調な輸出実績に支えられ、輸出114500万ドル、輸入44200万ドルで7200万ドルの黒字となった。

地域別輸出はEU7.8%、日本6.1%、東南アジアが4%の増加となり、米国13.4%、中東4.4$、中南米4.2%がそれぞれ減少となった。

全南地域の輸出は前月より9.1%減少した325700万ドル、輸入は21.5%減少した325300万ドルで、貿易収支は380万ドルの黒字を記録した。

今年初めて月刊貿易収支が赤字から黒字へ転換したのであり、中国、EU、中東地域に対する輸出増加と原油など原材料の輸入減少が主な要因となった。

地域別輸出では中国43.7%、中東51.4%EU82.2%がぞれぞれ増加した一方、米国31.7%、東南アジア25.4%が減少となった。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.08.21)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。