本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州市、「今年は奇数月に注目」
作成日
2013.01.03
ヒット
254
제목 없음

聨合ニュースによると、

今年は奇数月に光州市の大きなイベントが集まっている。

光州市が2日に発表した内容によると、今月中に2015国際デザイン総会の光州誘致が決定される。

3月には国連の核心関係者が北朝鮮を訪問する予定。光州市は2015年夏季ユニバーシアードで南北単一チームを構成するため、この関係者の役割を期待している。

5月には5.18光州民主化運動の33周年行事が行われ、光州人権フォーラムが開催される。

特に、光州市はバン・ギムン国連事務総長の出席を推進しており、その結果が注目されている。

現在、国連側はバン総長の出席について確答していないものの、光州市は内心出席を期待している。

7月には光州市が今年重点的に推進している2019世界水泳選手権大会の誘致が決定される。

世界水泳連盟(FINA)の関係者らと直接・間接的な接触を続けており、特にサムスン電子の後援を期待している。

9月は途上国と紛争国の青少年が参加する世界青少年リーダースキャンプが行われる。

このキャンプは2015年夏季ユニバーシアードの開催成功と雰囲気の拡散に向けた事前行事として行われる。

光州市は世界青少年リーダースキャンプに北朝鮮の青少年たちの参加も期待しているが、現在の南北関係などを考えると実際の参加は不明確。

さらに9月には、世界韓商大会が開催される。

光州市のカン・ウンテ市長は「光州市としては今年の奇数月が大変重要だ」とし、「グローバルな大会の誘致と開催に問題が無いように準備していく」と話した。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.01.02)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。