本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州・全南、農食品の輸出が13.1%増
作成日
2013.01.17
ヒット
229
제목 없음

聨合ニュースによると、

昨年、光州・全南地域の農食品輸出実績が44600万ドルを記録し、対前年度比13.1%増を記録した。

韓国農水産食品流通公社(aT)の光州・全南支社が16日に発表した内容によると、昨年の農食品輸出実績は光州で15200万ドルを記録し、前年度の13100万ドルより15.5%が増加した。

全南は29400万ドルで、前年度の26300万ドルより11.9%増となった。

農産食品は23500万ドルで対前年比で13.4%、水産食品は16900万ドルで13.3%、林産物は3400万ドルで25.5%が増加した。

畜産物は700万ドルで27.1%減少した。

パプリカはガラス温室の栽培面積の拡大と円高による著しい成長を見せ、対前年比で72%増の1200万ドルを記録した。

東南アジアを中心にグローバルな需要が増加している海苔は、106%増の2800万ドルの輸出実績を記録した。

国内全体の農食品輸出実績は80700万ドルで、このうち光州・全南地域は全体の農食品輸出の5.6%を占めた。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.01.16)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。