本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州市、米ニューヨークで5千万ドルのLED契約へ
作成日
2013.05.21
ヒット
238
제목 없음

聨合ニュースによると、

カン・ウンテ市長を団長とする光州市通商振興団が米国ニューヨークを訪問し、光州地域の企業が生産した5千万ドル規模のLED(発光ダイオード)製品に関する販売契約または輸出契約を締結した。

カン市長と市の通商振興団所属の()三進LND10(以下、現地時間)、ニューヨークのニュージャージー州にあるEluxnet2千万ドル規模のLED照明製品を販売する内容の契約を締結した。

また、三進LNDは今月9日、フロリダ州のオランドにあるEnvirobrite5千万ドル規模のLED照明製品に関する販売契約を締結した。

また、光州市通商振興団所属の()韓国エネルギー産業はニューヨークで、ワシントンD.C.に位置した「Global Trade & Finance」に2千万ドル規模のLED照明製品を販売する契約を締結した。

市通商振興団所属のネオマル()は、アトランタに本社を置くTalbot Construction Inc1千万ドル規模のLED照明製品を輸出する協約を締結した。

カン市長はLEDの販売契約などを締結する前、デラウェア州ウィルミントン市の関係者に会い、光州の某電気自動車メーカーとウィルミントン市の自動車工場の活性化について議論を行った。

また、カン市長は米東部のキムチ関連代表団体であるキムチ世界化推進運動本部、ニューヨークの金剛山食堂とキムチの輸出促進及びキムチ広報館の開設などに向けた業務協約をそれぞれ締結した。

カン市長はニューヨーク韓人会のミン・スンギ会長、ニューヨーク湖南郷友会のパク・ドンジュ会長など約50人とともに懇談会を行い、2013世界韓商大会、2015夏季ユニバーシアード、2019世界水泳選手権大会など、光州市が推進する国際大会に関心と協力を求めた。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.05.12)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。