本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州市、湖南出身企業家対象の投資説明会を開催
作成日
2013.06.26
ヒット
353
제목 없음

聨合ニュースによると、

12社と600億ウォン規模の投資協約締結

光州市は25日、金大中コンベンションセンター多目的ホールで京畿地域の湖南出身企業家を対象にした光州投資環境説明会を開催した。

京畿地域の湖南出身企業家約160人を始め、光州市のカン・ウンテ市長や地域の関係機関長など約300人が出席したこの説明会では、首都圏など12社の企業と600億ウォン規模の投資協約が締結された。

カン市長は挨拶で、「光州市は輸出主導型の産業都市に様変わりしており、韓国最低水準の産業用地と最高の研究機関、優秀な研究人材を確保しており、安定した労使文化が定着している」とし、「光州に投資する企業が成功できるよう、全国トップ水準の行政・財政支援を行う」と話した。

京畿道湖南郷友会総連合会のコン・ヒョンオク会長は、「市政が目覚しく発展した故郷を訪れ、感慨深い」とし、「地域経済の発展のため、対光州投資が活発に行われるよう積極的に投資を勧める」と話した。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.06.25)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。