本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州・全南、8月貿易収支が7億3千万ドルの黒字記録
作成日
2013.09.23
ヒット
194
제목 없음

光州・全南地域の8月貿易収支が73千万ドルの黒字を記録した。

光州本部税関が17日に発表した内容によると、光州・全南地域の8月輸出額は前年同月比で14%増の493千万ドル、輸入額は2%減の42億ドルとなり、貿易収支は73千万ドルの黒字を記録した。

8月末までの累計ベースでは輸出額385億ドル、輸入額333億ドルで貿易収支は52億ドルの黒字となった。

光州地域の8月輸出額は121千万ドル、輸入額は39千万ドルで貿易収支は82千万ドルの黒字を記録した。

輸出品目別に見ると、半導体(57%)、自動車(17%)、機械類と精密機器(6%)などの輸出額が増加し、鉄鋼製品(51%)、タイヤ及びチューブ(11%)、家電製品(4%)などの輸出額は減少した。

輸入品も区別には、家電製品(66%)、機械類と精密機器(47%)、半導体原材料(4%)、鉄鋼材料(3%)などが増加し、ゴム(31%)、化工品(12%)などが減少した。

全南地域の8月輸出額は371千万ドル、輸入額は381千万ドルで、貿易収支は9千万ドルの赤字となった。

輸出品目別に見ると、船舶(112%)、石油製品(24%)、化工品(14%)などの輸出額が増加し、鉄鋼製品(23%)の輸出額は減少した。

輸入品目別に見ると、石油製品(36%)と原油(4%)の輸入額が増加し、化工品(46%)、鉄鋼(23%)、石炭(18%)などが減少した。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.09.17)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。