本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
韓日中文化長官会議、光州で開催 文化都市交流など議論
作成日
2013.09.26
ヒット
196
제목 없음

韓国と日本、中国など3カ国の文化大臣が光州広域市に集まり、東アジアにおける文化都市の交流など協力方策について議論を交わす。

文化体育観光部は25日、今月28日に光州広域市で第5回韓日中文化大臣会合を開催することを明らかにした。

韓日中文化大臣会合は2007年に中国南通で第1回会合が行われ、今年は韓国文化体育部のユ・ジンリョン長官を始め、中国文化部の蔡武部長、日本文部科学省の下村博文大臣が出席する。

今年の会合では3カ国でそれぞれ1ヵ所の都市を東アジア文化都市に選定して発表する。韓国では光州広域市、日本と中国では横浜市と泉州市が選定された。

また、東アジアにおける文化都市の交流、文化遺産の保護と協力、文化コンテンツ産業の協力強化、文化芸術の交流・協力強化、未来の文化世代の育成、協力の充実化などの合意事項が盛り込まれた「光州共同合意文」も採択される。

27日には韓・日、韓・中の二国間会合も行われる。

韓日会合では2018平昌冬季オリンピックと2020東京夏季オリンピック誘致を契機に、文化とスポーツ分野における両国の交流協力を拡大する方策が模索される。2015年の両国国交正常化50周年を記念し、様々な文化イベントを開催する案も議論される。

韓中会合では、今年6月の韓中首脳会談で合意された文化分野の協力を具体化するための案を取り上げる。民間レベルの韓・中文化交流会議を立ち上げて交流の活性化を図る案と、両国の文化産業協力を強化するための了解覚書(MOU)を年内締結する案を議論する予定。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.09.25)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。