本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
「Photonics KOREA 2013」、2日開幕
作成日
2013.10.02
ヒット
229
제목 없음

最先端光融合技術一堂まるInternational Photonics Exhibition 2013(Photonics KOREA 2013)」が24日に光州金大中コンベンションセンターで開催される。

光州市は2日午前に金大中コンベンションセンターで、国内外の光産業関連産・学・研関係者と海外バイヤーが集まった中で開幕式を行う。

産業部と光州市が主催し、韓国光産業振興会が主管する今回の展示会には、国内外から約200社が270ブース規模で出展する。

「次世代の光基板融合社会の実現」をテーマに光融合産業展示広報館と次世代未来特別館などが設けられ、国際光融合技術カンファランスを始めとする様々な付帯イベントも行われる。

今回の展示会には世界27カ国から光関連企業が出展し、ICT産業と光産業基盤の医療、造船、自動車、農生命など様々な融合技術を披露する。

また、LED道路照明ゾーンとLED地下駐車場照明ゾーンなどLED照明テーマ館を設け、光事業が実現する未来社会を市民が直接体験することができる。

国際光融合技術カンファランスには米国の光通信分野リサーチ会社のOVUM社のJulie Kunstler主席アナリストが招かれ、「光通信市場の現状及び未来のビジネス方向」に関する基調演説を行う。

また、日本やドイツ、中国、東南アジアなど27カ国から約100人の海外バイヤーが参加する輸出商談会も開催される。

開幕式の前に、光州市は光産業と自動車部品の関連企業16社と720億ウォン規模の投資協約を締結する。

韓国光産業振興会のチョ・ヨンジン常勤副会長は、「最先端の光融合製品の展示と最新技術動向に関するセミナ、有力バイヤーを招請した輸出商談会など、最先端の光技術が一堂に集まる展示会になる」とし、「国内外の光関連機関と市民の皆さんの多くの参加を期待したい」と話した。

原文記事

出所:ニューシース(2013.10.01)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。