本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
アジアの科学技術者たち、9~11日に光州に集結
作成日
2013.10.11
ヒット
232
제목 없음

アジアにおける科学技術者たちの交流とコミュニケーションの場となっている第17ASPA(Asia Science Park Association)定例会議が911日まで光州金大中コンベンションセンターで開催される。

光州市とASPA事務局が主催し、光州テクノパークが主管する今回の会議は、15カ国から約30人のアジア太平洋地域STP(Science and Technology Part)CEOなど約250人が集まり、「アジアの未来産業と融複合」というテーマで行われる。

10日午前10時の開幕式に続き、国内外から招請された有識者の基調演説と国内外STPリーダーの12件のテーマ論文発表、ASPA Awards、融合産業共同協力宣言などが行われる。

光州市は大邱、慶北とともに広域連携事業として推進している「3D融合産業育成事業」に関するテーマ論文を発表する予定。

ASPAはアジア地域における科学技術と産業経済の共同発展を図るために1997年に設立されており、毎年アジアの主要都市で定例会議を開催している。

光州市のクァク・ヒョンミ新成長動力担当は、「今回の会議を通じて、未来の融複合産業に対する情報交流とビジョンを打ち出し、アジアの科学技術者たちが世界の未来産業をリードしていく契機になる」と話した。

原文記事

出所:ニューシース(2013.10.08)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。