本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州税関、FTA常設教育センター運営
作成日
2014.01.27
ヒット
195

聨合ニュースによると、

(光州聯合ニュース)パク・ソンウ記者=光州本部税関は21日、地域企業のFTA(自由貿易協定)活用を支援するため、FTA常設教育センターを開設・運営すると発表した。

同センターの開設は、人材や支援不足などでFTA活用が困難である地域輸出企業の原産地管理能力などを高めるための対策であり、昨年にも開設した。

運営時間は毎月1回(第4週水曜日、3時間)で、今月22日に初授業を実施する。

教科課程は認証輸出者制度及び認証実務、原産地決定基準及びFTA活用、原産地検証実務(検証手続き及び事例)など3つのテーマを中心に行われる。

光州税関の関係者は「今回の教育を通じて徹底した事前準備を行い、国際経済環境の変化に対応し地域農業村企業の被害を最小限にするなど、韓国の輸出企業がFTAを活用して実質的な恩恵を受けるよう支援する」と話した。

3pedcrow@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.1.21)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。