本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州、特性化高校・マイスター高校の就職率上昇
作成日
2014.02.11
ヒット
182

聨合ニュースによると、

(光州=聯合ニュース)ヨ・ウンチャン記者=光州地域の特性化高校とマイスター高校の就職率が持続的に上昇していることが分かった。

3日光州市教育庁によると、特性化高10校・マイスター高1校の2013年度卒業生の就職率は42.2%と、全体卒業生4216人のうち、1779人(42.2%)が就職した。

2011年度の30.7%、2012年度の35.2%に比べそれぞれ11.5%ポイント、7%ポイントが上昇したもので、毎年就職率が上がっている。

具体的に見ると、公務員30人、公共機関65人、金融圏45人、大企業514人、一般企業1125人など。

光州市教育庁は、特性化高校の就職支援機能の強化、就職力量強化プログラムの運営、職種別就職準備教育、就職を準備する放課後学校の運営などが功を奏したからだと分析した。

市教育庁の関係者は「全国特性化高校の平均就職率(46%)よりは低いが、2011年に全国で初めて就職支援センターを設置して取り組んでおり、これからも学校と共に就職率向上に専念する」と話した。

betty@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.2.3)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。