本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
貿易協会光州全南本部、企業にFTA業務支援サービス開始
作成日
2014.02.13
ヒット
313

聨合ニュースによると、

(光州=聯合ニュース)パク・ソンウ記者=韓国貿易協会光州全南地域本部は、地域中小輸出企業の自由貿易協定(FTA)を巡る問題を解決するため、「FTA現場支援事業」を10日から開始する。

9日、光州全南本部によると、地域企業がFTA分野に対する様々な支援活動を望んでいるが、専門家不足などで支援が円滑に行われていない点を解消するために、FTA現場支援担当通関士を光州全南本部に常駐勤務させることにした。

通関士がまず、電話及び書面で相談し、これで足りない場合、企業を直接訪問して詳しいコンサルティングも行う。

また、FTAを活用するにおいて、問題事項や制度改善事項も発掘して政府等の関係機関に提案し、企業を対象にするFTA活用教育も実施する計画。

光州全南本部の関係者は「先導的なFTA現場支援活動で今年の地域輸出目標である653億ドル達成に寄与する」と話した。

お問い合わせ先:貿易協会光州全南本部 (☎062-943-9400)

3pedcrow@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.2.7)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。