本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州市長、光州を文化コンテンツ産業の特化都市に育成する
作成日
2014.04.07
ヒット
193

聨合ニュースによると、

(光州聯合ニュース)チャン・ドクチョン記者=カン・ウンテ光州市長は3日、光州市役所で記者会見を開き、「光州を文化コンテンツ産業の特化都市に育成する」と明らかにした。

カン市長は、「CGIセンターの建設、CT研究所の開所、文化産業投資振興地区指定、文化産業投資組合ファンド造成など、文化産業の発展の礎を築いた」とし、「KTXの開通、アジア文化殿堂の開館と共に、光州が文化コンテンツ産業の中心地域に跳躍する新たな転機をつくる」と説明した。

文化コンテンツ産業の割合を2018年まで、2012年基準比売上高は0.9%から5%へ、従事者数は2.1%から7%へ、企業数は3.5%から10%へ引き上げる。

また、松岩産業団地にメディアクラスターを構築、CGIセンター近隣に野外映画撮影所を造成、文化関連機関の移転による文化産業の育成、文化殿堂の周辺活性化、7大文化圏造成、図書館の拡充、KTX連携文化観光活性化など、「ビッコウル幸福文化経済プロジェクト」を発表した。

cbebop@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.4.3)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。