本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
創造特許技術博覧会・融合フォーラム、光州で開催
作成日
2014.04.08
ヒット
199

聨合ニュースによると、

(ソウル聯合ニュース)チェ・ヒョンソク記者=未来創造科学部は1日、研究開発特区振興財団と共同で、4月3日から2日間、光州科学技術院で「2014年第1回創造特許技術博覧会」を開催すると明らかにした。

4日午後には、未来部のチェ・ムンキ長官、全南大のチ・ビョンムン学長など、産・学・研の関係者200人余りが出席した中で、イノポリス融合フォーラムを開く。

博覧会では、光州と大徳研究開発特区内の公共研究機関31機関が保有する特許のうち、1千件余りを展示する。

約500件は中小企業の負担を最小限に抑えるため、初めて技術を移転する際に前払い技術料を無償、または1千万ウォン以下に策定し、技術を移転された企業が事業化で売上をあげるとロイヤルティで対価を支払う。技術取引を活性化するために1対1商談機会も提供した。

博覧会に出品される技術案内、事前登録は特許博覧会公式ホームページ(www.techfair.or.kr/gj2014)で確認できる。

光州研究開発特区は2011年1月24日、特区に指定された以降、先端技術企業5社指定、研究所企業7社設立などの成果を出した。入居企業数は2010年末の415社から2012年末に511社へと増加した。

harrison@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.4.1)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。