本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州市、738億ウォン規模の投資協約を締結
作成日
2014.10.24
ヒット
317

聨合ニュースによると、

【光州聯合ニュース】ヒョン・ミンウ記者=光州市は23日、ラマダホテルで投資環境説明会を開き、12社と738億ウォン規模の投資協約を締結した。

同日の投資環境説明会にはユン・ジャンヒョン市長とムン・テファン光州市議会副議長、キム・ソンボン韓国金型産業振興会会長を始めとする首都圏企業家など約140人が出席した。

投資協約を締結した企業は自動車部品企業が7社と最も多く、電子部品、LED、枠製造分野の順だった。

投資による雇用効果も200人に上ると見込まれる。

光州市は投資環境説明会で分譲中の眞谷産業団地を公開するなど、光州の投資魅力を集中的に広報した。

光州市は自動車など地域産業と関係がある3500社余りを対象に、オーダーメイド型相談とインセンティブを拡大する案を進める計画だ。

minu21@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.10.23)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。