本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州市、自動車車体技術の開発に300億ウォンを投資
作成日
2015.02.25
ヒット
152

聨合ニュースによると、

【光州聯合ニュース】ヨ・ウンチャン記者=光州市は8日、高性能自動車開発の基盤となる「超軽量・高剛性車体部品技術の開発」事業を推進すると明らかにした。

車体重要部品の開発と研究基盤の構築に、2018年まで計300億ウォン(国費150億ウォン、市費100億ウォン、民間資本50億ウォン)を投入する。

まず今年は50億ウォン(国費25億ウォン、市費17億ウォン、民間資本8億ウォン)を投じ、地元の部品企業、大学、自動車部品研究院などが共同で技術開発に取り組む予定だ。

地域主導型の研究開発事業を通じて、商用化の推進に重点を置き、自動車部品産業育成協議体などで具体的な推進策をまとめる予定だ。

超軽量・高剛性の車体部品は車両性能の改善につながるため、高性能自動車開発のカギになる重要分野といえる。現代(ヒョンデ)自動車も2018年まで31兆ウォンを投資する。

betty@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事
出所:聨合ニュース(2015.02.08)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。