本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
「SWEET2015」来月11日に光州で開幕
作成日
2015.02.26
ヒット
172

新・再生可能エネルギー専門展示会で今年10回目となる「空・風・地球エネルギー展(SWEET)」に、世界20ヶ国から約200社、海外バイヤー約100人が参加する。

光州市は19日、全羅南道との共催で「SWEET2015」を3月11日から3日間にわたって、金大中(キムデジュン)コンベンションセンターで開催すると明らかにした。

同展示会には国内外の大手企業やエネルギー公企業、海外の優秀企業が多数参加して、製品を展示・販売し、輸出商談、技術情報交流、投資誘致などの活動を展開する予定だ。輸出商談会、企業協力商談会、公共調達商談会なども行われる。

今のところ、豪州の太陽熱温水暖房最大手のソーラーハート(Solahart)や90年の歴史を持つ米国の太陽熱関連企業リーム(Rheem)、中国のGTソーラー、フィリピンのIBHなどの海外企業が参加する予定だ。

韓国国内では斗山(トゥサン)重工業、三星(サムソン)重工業、現代(ヒョンデ)重工業、ハンファ、熊津(ウンジン)などの大手企業や韓国電力・発電6社、風力技術専門企業のユニソン、そして韓国海上風力・韓国農漁村公社・水資源公社などの公企業もバイヤーとしての参加が確定している。

さらに海外の政府高官など世界13カ国約60人の海外バイヤーが、エネルギー開発・普及プロジェクトを受注するための活動を展開する予定だ。


原文記事
出所:ニューシース(2015.02.19)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。