本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
クーパン・光州市、物流センター建設のための投資協約を締結
作成日
2015.09.22
ヒット
176

韓国のEコマースサイト「クーパン(coupang)」が光州市と投資協約を締結し、物流センターを建設する。

クーパンは光州市庁で今月4日、真谷産業団地に5万3531㎡規模の物流センターを建設するための協約を締結すると明らかにした。

光州物流センターは2017年の完成を目指している。同センターが完成すれば、集品、梱包、検収、配送スタッフなど約1000人を新規採用して、全羅道地域の物流拠点として活用する予定だ。

これに先立つ今年8月、クーパンは金泉市と1000億ウォン規模の物流センター建設に向けた投資協約を締結した。

クーパン側は、金泉第1一般産業団地に4万坪の規模で建設予定の同物流センターを通じ、約2千人の雇用創出効果が期待されるとしている。


原文記事
出所:ニューシース(2015.09.03)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。