本文ショートカット メインメニューのショートカット

投資プロジェクト

  • Home
  • 投資プロジェクト
  • 投資プロジェクト
北東アジアアイルハブ
作成日
2018.08.23
ヒット
715


■ 投資メリット

北東アジアオイルハブ事業は蔚山北港(990万バレル), 南港(1,850万バレル)に 貯蔵施設を建設·運営し、韓国を北東アジアの石油物流·金融の中心地に作るエネルギー分野の創造経済核心プロジェクトとして、 第1段階事業(北港)は 下部施設 工事中, 第2段階事業(南港)は予備妥当性調査を受けています。 2025年まで完成を目指し、韓国石油公社、蔚山港湾公社などが事業を推進しており、 石油化学産業および石油関連物流の取引、金融サービス産業など付加価値産業 の発展により、高付加価値の経済効果を創出するでしょう。


■ 事業概要

  • ㅇ 位置 : 蔚山 新港一帯
  • ㅇ 事業期間 :2010~2025年 (1段階 2010~2019年、2段階 2017~2025年)
  • ㅇ 事業費 : 2兆1,471億ウォン (1段階 7,666億ウォン、 2段階 1兆 3,805億ウォン)
  • ㅇ 敷地面積 : 906,000㎡ (1段階 302,000㎡, 2段階 604,000㎡)
  • ㅇ 貯蔵規模 : 2,840万バレル (1段階 990万、2段階 1,850万)
  • ㅇ 船席規模 : 8船席/1ブイ (1段階 5船席, 2段階 3船席/1ブイ)