本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道の対内投資誘致、新成長産業への拡大を目指す
作成日
2016.01.28
ヒット
231

済州特別自治道は27日、これまで観光開発事業が中心になっていた対内投資誘致を、IT・BT、電気自動車、再生可能エネルギー、済州企業との合弁事業など、新成長産業業種に拡大すると明らかにした。

同道はこのために、民選6期の「済州の価値を高める投資誘致モデル」を確立し、新成長エンジン産業への投資誘致に向け、KOTRA、駐韓外国人企業協会、シンガポール国際企業庁、駐韓デンマーク大使館など様々な投資誘致関係機関とのネットワークを構築した。

まずは、再生可能エネルギーと電気自動車、IT・BT分野での済州企業との合弁投資商品を第1四半期内に構成し、すでに構築されている関係機関ネットワークを通じて東南アジア、北米、欧州など多様な国の潜在的投資企業を発掘することにした。

また、既存の済州地元企業との合弁投資商品を土台に、中国の潜在的投資企業を持続的に発掘し、投資成果を引き出す計画だ。

昨年下半期から中国の西部地域を中心に開いてきた合弁事業誘致説明会は、今年も中国・西安で開催し、成都などの中国西部地域の主要都市でも投資誘致活動を展開する方針だ。

この他、各国別の潜在的投資企業を選別し、下半期からは本格的にファムトリップを実施して投資誘致効果を高めるという。


原文記事
出所:ニューシース(2016.01.27)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。