本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
特許庁、「済州IP創造ゾーン」を開所
作成日
2016.04.27
ヒット
221

特許庁は済州テクノパーク内の済州知識財産センターで14日、「済州IP創造ゾーン」開所式を開くと明らかにした。

済州IP創造ゾーンは発明・創業教育や3Dプリンターを使った試作模型の製作、アイデアに対する専門家のコンサルティング・特許出願、創業のための機関との連携など、知識財産権の総合支援窓口として活用される予定だ。

全ての課程は無料となるため、利用者は費用負担なしにアイデアを知識財産に具現化する機会を得ることになる。

特許庁は、済州の豊かな自然景観を土台とする各種観光産業と連携したブランド・デザインの開発、天然・伝統資源に関連するキャラクター・記念品の開発など、新規知識財産の創出に済州IP創造ゾーンが貢献すると期待している。


原文記事
出所:ニューシース(2016.04.13)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。