本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州大学・創造経済センター、「炭素を排出しない島づくり」で業務協約締結
作成日
2016.04.28
ヒット
253

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】ピョン・ジチョル記者=済州大学と済州創造経済革新センターは済州大学で14日、「炭素を排出しない島2030(Carbon Free Island 2030) 」づくりのための業務協約を締結した。

これに先立つ先月21日、済州創造経済革新センターはエネルギー自立島の広報活動や再生可能エネルギーのテストベッド化支援などのため、漢拏(ハンラ)グループから電気自転車(マンドフットルース)40台の寄贈を受けた。このうち30台を済州大学と共同で運営することにした。

済州大学は済州創造経済革新センターと共同で電気自転車を活用したプログラムを企画・運営し、学生と教職員を対象にキャンパスでの移動手段として提供する一方、炭素を排出しない島・済州づくりのための広報活動をサポートする。

一方、済州創造経済革新センターは忠南創造経済革新センター(太陽光)、忠北創造経済革新センター(エネルギー貯蔵システム)との協業を通じて、済州道の電気自動車、再生可能エネルギーのテストベッド化を後押ししている。

bjc@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2016.04.14)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。