本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
「ドリーム・タワー」、建設工事に着工…2019年完成へ
作成日
2016.06.07
ヒット
212





済州道のカジノ統合型リゾート「 ドリーム・タワー」の建築工事が始まった。

ドリーム・タワーの建築主であるロッテ観光開発と中国の緑地集団は先月27日、済州市から着工申告済証の交付を受け、直ちに工事に着手したと30日に伝えた。今年4月5日、世界最大手の建設会社である中国建築工程総公司(CSCEC)を施工会社に決めてから52日ぶりのことだ。

CSCECが着工申告済証交付日から38ヶ月以内に竣工することを確約しているため、2019年7月末にはタワーが完成するものと見られる。

ロッテ観光開発はタワーを所有・運営し、緑地集団はレジデンス850室を韓国国内と中国に分譲する計画だ。

ドリーム・タワーはホテル776室とレジデンス850室、外国人専用カジノ、ショッピングモール、ホテル付帯施設、スカイラウンジなどで構成される。



原文記事
出所:ニューシース(2016.05.30)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。