本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州観光の質的成長に向けタスクフォース設置へ
作成日
2016.10.24
ヒット
194

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】キム・ホチョン記者=済州観光の質的成長に向けた実行計画の詳細が、来年末までにまとまる見通しだ。

済州道は17日、各部署の観光関連担当者をはじめ、済州発展研究院のシン・ドンイル博士、済州大学のソ・ヨンゴン教授、済州道観光協会のキム・ナムジン観光局長、済州観光公社(JTO)のオ・チャンヒョン次長など14人で構成される官民専門家融・複合タスクフォースを設置したと明らかにした。

タスクフォースでは今後、不公正な低価格団体旅行の改善、免税店の送客手数料慣行の改善、外国人による犯罪予防に向けたビザ免除制度の改善、観光収入・観光産業動向調査など産業統計システムの構築、MICEインフラ施設の充実化、カジノ制度の整備・管理監督の強化など、主要懸案の対策を講じる計画だ。

また、クルーズ旅行活性化による地域経済への波及効果の最大化、地域経済活性化と連携した大規模観光開発・管理システムの構築、済州観光のインフラ実態の分析・研究、済州観光の質的成長に向けた措置・補完などの活動も展開する。

短期対策は来年6月、中期対策は来年末までにまとめるという。

khc@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2016.10.17)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。