本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州島、中央省庁が行う評価で55分野から賞を受賞
作成日
2016.12.26
ヒット
267

 



済州特別自治島は今年、中央省庁が主管する各種の評価のうち55の分野で大賞と最優秀賞を受賞したと21日明らかにした。

これを受け同島は財政インセンティブで特別交付税30億ウォンを確保した。

済州島は地方自治団体の合同評価において韓国の地方自治体のうち1位を獲得し、特別交付税21億ウォンを確保。地域文化コンサルティング支援事業評価で最優秀賞、緊急救助訓練評価で大統領表彰、環境汚染物質排出事業場管理分野で1位を受賞した。

また、高齢者の雇用事業評価では大賞を、社会安全管理評価では最優秀賞、児童・女性暴力防止分野では最優秀賞を受賞した。

済州島は中央省庁の評価以外にも他の機関が主管する「2016国家ブランド大賞」評価で対象を、「広域自治団体長のマニフェスト移行と情報開示評価」で最優秀等級、「大韓民国地方自治政策大賞」でも最優秀賞を受賞した。

済州島は関連省庁の有機的な協力体制と政策推進に対する定期的な検証とフィードバック、そして良い評価を受けた省庁にはインセンティブ支援・拡大を行い、今回の成果を挙げることができたと分析している。

済州島のキム・ジョンハク企画調整室長は「今回に挙げた成果に満足することなく、来年にも今年の実績を越えられるよう評価準備の徹底と対応体系を構築する計画だ」と述べた。

 


原文記事
出所:ニューシース(2016.12.21)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。