本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
青森県知事が済州島を訪問 交流活性化の第一歩
作成日
2017.01.13
ヒット
223

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】キム・ホチョン記者=済州島と青森県が姉妹提携協定後初めて共同繁栄に向けた一歩を踏み出した。

済州島は三村申吾青森県知事と清水悦郎青森市議会議長をはじめとする44人の公式訪問段が2泊3日の日程で済州島を訪問したと11日明らかにした。

元喜龍済州知事が昨年8月青森県を訪問し姉妹協定を締結して以来初の答礼訪問となる。

両市は地域の特性とメリットを最大限に引き出せる実質的な交流活性化対策について議論する予定だ。

また、両市は世界自然遺産と文化、新再生エネルギー研究、観光客誘致、スポーツ交流など多角的な交流を進め姉妹都市としての関係をより強くしたい考えだ。

三村申吾知事は済州島の訪問が5回目になるなど、07年から青森県の関係者が一年も欠かさず毎年済州島を訪問してきた。済州島とは11年に友好都市協定を締結し、昨年姉妹都市へと格上げした。

khc@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.01.11)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。