本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州島に大規模の物流団地が着工へ
作成日
2017.02.03
ヒット
223

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】キム・ホチョン記者=済州島に初の大規模な物流団地が造成される。

済州島は1月30日、第1号物流団地である「済州港背後物流団地」を開発するためロードマップをまとめ、物流団地開発支援センター関連条例を制定することにした。

済州港背後物流団地の面積は物流施設用地だけで16万7千㎡と、道路などの公共施設と支援施設を含めるとより拡大される見通しだ。

団地の開発は資金調達力のある企業が多く参加する協同組合や特別目的事業体(SPC)など民間主導と公共主導どちらにするかで話し合われている。

シン・ヨンボム済州島海運港湾物流課長は「人口と観光客の急増、物流量の増加により倉庫が非常に足りない状況だ」とし、「物流団地を開発すれば物流コスト上昇の原因である非企画コンテナを標準コンテナに代替でき、物流システムの効率の悪さを改善できる」と期待感を表した。

khc@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.01.30)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。