本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
EV関連産業の発掘に向けて中長期ロードマップを樹立
作成日
2017.04.12
ヒット
231

 


済州特別自治島は電気自動車(EV)産業を通して雇用創出など地域経済を活性化するため、EV関連産業の発掘に乗り出すと6日、明らかにした。

そのため済州島は「済州特別自治島 電気自動車関連産業の育成政策をまとめる研究委託」の着手報告会を同日午後開催する。委託は産業通商資源部の傘下機関である産業研究院が受けた。

報告会には島内外のEV専門家、関連学会からの関係者などが参加する。

研究委託により、EV関連産業の拡大に向けてEV産業の現状調査、国内外の関連産業調査など、政府のEV普及政策と連携した済州型EV関連産業発展の中長期ロードマップが樹立される。

島内の斜陽産業をEV関連産業に転換するための対策、EV関連産業の活性化に向けた国内外のEV優秀企業を致のための有望企業への調査と誘致対策も含まれた。

また、関連産業育成のための行政・財政支援対策づくり、協議体構成と運営対策、制度改善の課題発掘、雇用創出のためのEV専門家養成プロジェクトも推進される。

 


原文記事
出所:ニューシース(2017.04.06)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。