本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
東福里に「エコエネルギータウン」造成
作成日
2017.05.04
ヒット
258

聨合ニュースによると、



【済州聯合ニュース】キム・ホチョン記者=ゴミの埋立地と焼却場が建設される済州市東福里が「エコエネルギータウン」造成事業の対象地に選定された。

済州島は済州環境資源循環センターを建設中の済州市舊左邑東福里が環境部の推進するエコエネルギータウン造成事業の公募で済州選定されたと1日、明らかにした。

同造成事業は環境基礎施設などニンビー(NIMBY)施設が発生する廃エネルギーを利活用し、住民の所得創出と環境、エネルギー、立地問題を同時に解消しようと導入された事業だ。

東福里のエコエネルギータウンは焼却場で発生する廃熱を活用した観賞魚の養殖場と農産物乾燥施設、ガラス温室などを造成し、住民所得を創出する。

環境部と済州島は6月に実行可能性調査を行い、基本計画を樹立した後、3年間52億ウォン(国費・地方費50%ずつ)を投資する。

khc@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.05.01)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。