本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
漢拏グループ 済州島にテーマパークを造成
作成日
2017.05.30
ヒット
399

聨合ニュースによると、



【ソウル聯合ニュース】キム・ヨンヒョン記者=(株)漢拏グループ(Halla Corporation)は自社のグループ会社である「JJ漢拏」が、済州市猫山峰観光地に植物園と野外イルミネーションを融合した複合テーマパークを造成すると22日、明らかにした。

このテーマパークは17万5千㎡規模で造成され、2019年10月に竣工される。済州市猫山峰観光地は済州第2空港に近く、430万㎡規模で開発されている。

「JJ漢拏」は昨年下半期からすでに道路などのインフラ工事を推進している。済州島には植物園開発事業の施行承認申請書を提出し、今年10月から造成工事に着手する。

さらに、去年3月には韓国投資証券とプロジェクト・ファイナンス (PF)金融調達に向けた契約を締結するなど、外部の投資誘致にも取り組んでいる。

同社の関係者は「雇用創出、環境に配慮した開発、特化したコンテンツの導入などを通して独特の植物園を造成する」と話した。

cool@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.05.22)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。