本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州島と釜山 科学の大衆化に向けてMOUを締結
作成日
2017.06.22
ヒット
218

 


「済州国際自由都市開発センター(JDC)」が運営する「済州航空宇宙博物館(JAM)」は14日、JDC本社で「国立釜山科学館」と創造的人材の養成と科学の大衆化に向けた業務協約を締結した。

同日の協約を通じて両機関は▲科学と航空宇宙分野の展示・イベントに向けた共同協力▲人的・物的インフラの共同活用▲創意的な体験プログラムの開発と諮問協力▲科学関連の最新情報や資料等の相互交流▲体験プログラムや行事の広報協力などの業務交流を引き続き推進していくことで一致した。

JDCが未来の先端分野である航空や宇宙をテーマに教育、エンターテイメントを融合して設立したJAMは、今回の国立釜山科学館との相互協力関係の構築を通じて複合文化空間になる計画だ。

 


原文記事
出所:ニューシース(2017.06.14)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。