本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
未来の新成長エンジン掲げた済州島
作成日
2017.06.30
ヒット
193

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】キム・ホチョン記者=将来、済州島の新成長エンジンは電気自動車と新再生エネルギー、3Dプリンティングになる。

済州島は26日、済州研究院がまとめた「第4次産業革命に対する済州の未来有望産業の育成戦略樹立」という研究の中間報告会を開催した。

済州研究院は、その未来有望産業として電気自動車関連産業、エネルギー産業、3Dプリンティング関連産業を掲げた。

従来の主力産業である農畜水産業、製造・サービス業、観光産業については、技術融合を通じた高度化を促した。具体的にはスマートファム、スマート養殖場、スマート食品生産システム、モノのインターネットを基盤とした養豚モニタリングシステムの構築、仮想現実(VR)・拡張現実(AR)を用いた観光コンテンツ産業などを提案した。

また、済州のビジョンとして「新しい可能性、融合産業のリーダー、済州」を掲げた。 2030年まで域内総生産(GRDP)45兆ウォン達成、1人当たりの国民所得(GRNI)4万5千ドル達成、8千∼1万人の雇用創出を目指す。

khc@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.06.26)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。