本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州島 国際自然保護会議の開催を推進
作成日
2017.07.14
ヒット
227

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】ビョン・ジチョル記者=済州島は環境部・国際自然保護連合(IUCN)と共同で2018年10月に「第2回世界リーダーズ保全フォーラム」の開催を推進していると3日、明らかにした。

同フォーラムは国際機関・政府機関・地方自治体・研究機関など、約2千人が参加する大規模の国際環境イベントでて、済州国際コンベンションセンターなどで開催される予定だ。

主要プログラムはリーダーズ対話、専門家セッション、生態観光、その他のイベントなど。

世界各地から環境分野の政策決定者・国際機関の代表・専門家などが参加し、環境保護活動の拡大、気候変動への対応、環境保護に向けた地方政府の役割などグローバルな環境問題について話し合い解決策を提案する。

済州島は来年のフォーラムの成功に向け、IUCN韓国委員会と協力し事前準備を進めている。

準備委員会と実務チームを組み、7月中にスイスにあるIUCN本部で議題開発と国際主要人事の招請、細部プログラムの準備などのため、環境部、済州道、IUCN関係者らと会議を開催する計画だ。

同フォーラムは2012年、世界自然保護会議(WCC)の閉会式で「済州宣言文」を採択。国際社会とフォーラムの定期開催を約束したことにより推進されている。

2015年7月7日から9日まで第1回のフォーラムが済州で開催され、その後4年毎に定期開催する案を環境部・IUCNと協議している。

bjc@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.07.03)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。