本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
下半期の農漁村振興基金 1800億ウォンに決定
作成日
2017.07.28
ヒット
221

 



済州特別自治道は1次産業の競争力強化と農家・漁家の安定した経営のため、下半期に地域農漁村振興基金1800億ウォンを融資・支援すると24日、明らかにした。

基金を受給するためには済州島に3ヶ月以上居住した者、法人・団体であれば設立後3ヶ月以上経過していなければならない。

申し込みは7月28日~8月11日まで所在地の住民センターで受け付ける。

従来の基金の融資額を含め営農規模に応じて農家・漁家は300万ウォン~1億ウォン、生産者団体や法人は3億ウォンまで支援を受けられる。 環境にやさしい農産物の契約栽培と買収資金の支援事業は売上高の50%まで最大10億円の融資を支援する。

輸出活性化のために経済通商産業局が指定・推薦する事業は、新規事業は20億ウォン、その他は10億ウォンまで融資支援する。

また、帰農者に認定される場合、農漁村振興基金の運転資金に限り、営農の規模に関係なく1世帯に1千万ウォンまで支援される。

返済期間は運転資金は2年以内、施設資金は2年据置3年元金均等返済で、需要者が負担する金利は年0.9%となる。

 


原文記事
出所:ニューシース(2017.07.24)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。