本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州創造センター ㈱TNDNから10億ウォンの投資を誘致
作成日
2017.08.23
ヒット
199

 


グローバルモバイル決済サービス会社「㈱TNDN」が、10億ウォン規模のシリーズAの投資を誘致した。

済州創造経済革新センターは17日、「㈱TNDNが最近、国内最大規模のベンチャーキャピタル(VC)の「キャップストーンパートナーズ」から10億ウォン相当の投資を受けることになり、同センター内にある企業は計80億4千万ウォンに上る投資成果を挙げた」と話した。

今回の投資は、同社が決済サービスを開始してから8ヶ月でソウルの主要商圏に位置する2500の加盟店を確保し、積極的な推進力と成長性を高く評価されたことから行われた。

同社の開発アプリをダウンロードすると、中国人観光客が買い物をする際、QRコードをスキャンすれば別途の決済情報や両替が要らず、「WeChat Pay」で自国貨幣で決済することができる。

同社のイ・ミンソク代表は「今回の投資誘致によりサービス開発に集中でき、済州とソウルの重要な商圏のシェアを拡大することができた」とし、「済州を越え、韓国を代表する企業として成長していきたい」と話した。

 


原文記事
出所:ニューシース(2017.08.17)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。