本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
クルーズ船用品支援センター建設 19年完成
作成日
2017.10.17
ヒット
201

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】キム・ホチョン記者=急成長するクルーズ市場に積極的に対応するため、済州港にクルーズ船用品支援センターが建設される。

済州島は、クルーズ観光産業を活かし地域経済を活性化させる対策の一つとして済州港第8ターミナルに2019年12月まで同センターを建設する計画だと9日、明らかにした。

同島は1月、センター建設計画をまとめ、4月には総面積4322㎡の設計を外部委託した。

設計が完了すれば、来月にも工事を発注する。総事業費は78億ウォン。

さらに、同島はクルーズ観光客のための観光案内所を新設し、観光商品開発に取り組んでいる。クルーズ関連の専門人材の育成、博覧会参加、マーケティング支援なども行っている。13年にははアジア最大のクルーズネットワークの「アジア・クルーズ・リーダーズ・ネットワーク(ACLN)」を発足させた。

昨年に済州島のクルーズ入港は507回あり、その観光客数は120万9千人だった。

khc@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.10.09)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。