本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
韓国最大リゾート 「済州神話ワールド」 12月に1次オープン
作成日
2017.11.21
ヒット
179

 


韓国最大の複合リゾート「済州神話ワールド」が、ホテルとエンターテイメント施設を追加オープンし、12月第1段階公式開場に向けて工事を加速化している。

済州神話ワールドのデベロッパーであり運営会社であるランディング済州開発は11日、親会社の 藍鼎国際発展(ランディング・インターナショナル・ デベロップメント)の初の直営ホテルとなる「済州神話ワールド・ランディング・リゾート」と「ランディング・コンベンションセンター」の正式オープンと、エンターテインメントグループのYGの外食ブランド「YGリパブリック」のソフトオープン行事を行ったと12日、明らかにした。

デベロッパーのランディング済州開発によると、同日、済州神話ワールドのランディング・リゾート開場式が行われた。

リゾートとコンベンションセンターは直接連結でつながっており、ビジネスに最適化した。

済州神話ワールドは2019年までマリオットリゾート、フォーシーズンズ済州などを追加オープンし2千部屋を確保する。

同日の午後には神話テーマパークの入口付近の「YGリパブリック」で、済州黒豚をメインとするレストランがオープンした。

ランディング済州開発は「YGリパブリックの全施設がオープンすれば、今までになかったナイトライフを披露できる」と説明した。

 


原文記事
出所:ニューシース(2017.11.12)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。