本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
韓中日の特許庁トップあす済州島で会合 未来の協力方向を議論
作成日
2017.12.08
ヒット
183

聨合ニュースによると、


【大田聯合ニュース】韓日特許庁長官会合と韓中日特許庁長官会合が6日、韓国南部の済州島で開催される。

韓国の成允模(ソン・ユンモ)特許庁長は6日午前、日本の宗像直子特許庁長官と会談する。続いて韓中日特許庁長官会合では、3カ国特許庁の協力、運営に関する改善案を採択し、未来の協力の方向性について討論を取りまとめる計画だ。

この会合にあわせ、7日には知的財産権に関するユーザー向けシンポジウムが開かれる。「第4次産業革命に対応する知的財産権戦略」をテーマとし、3カ国の特許庁トップが演説する予定だ。

mgk1202@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.12.05)