本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道、外国人専用カジノのランディング・カジノ営業を許可
作成日
2018.02.26
ヒット
164

 


ラムジョンエンターテイメントコリア(株)が済州道に許可を申請した外国人専用カジノであるランディング・カジノ営業が許可を受けた。

済州特別自治道は、同社が申請したランディング・カジノ営業所の所在地及び面積の変更許可申請を許可したと21日明らかにした。

所在地は西帰浦市中文観光団地から西帰浦市安徳面済州神話歴史ワールドホテル&リゾートまでで、面積は803.3平方メートルから5581.27平方メートルに変更された。

同道はカジノの面積の変更が従来の面積の2倍以上を超過するため、新規許可に応じて利用客の誘致計画、長期収支の展望、人材需給と管理計画、地域住民雇用など、地域経済の活性化などを検討して許可を与えた。

済州道のヤン・キチョル観光局長は同日午前、道庁の記者室で行ったブリーフィングで「ランディングカジノは新規カジノ許可に準ずる事業計画書の適性を検討し、カジノ業監督委員会の意見の反映するなど総合的に検討した。」とし「これをもとにラムジョンエンターテイメント・コリアが提出したカジノ事業計画書と道議会が提示した付帯条件付きで許可した。」と述べた。

 


原文記事
出所:ニューシース(2018.02.21)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。