本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
韓国で文化芸術活動が最も活発な地域は済州道
作成日
2018.03.02
ヒット
178

聨合ニュースによると、


【ソウル聯合ニュース】イ・ウン記者=韓国の主要自治体のうち、文化芸術活動が最も活発な地域は済州道であることが明らかになった。

28日、韓国文化芸術委員会が公表した「2017文芸年鑑」報告書によると、2016年時点で全国17の市道別文化芸術(視覚芸術・公演芸術)活動を比較した結果、人口10万人当たり文化芸術活動の件数が最も多いところは済州であり、件数は133.3件と明らかになった。

これは、ソウルの124.4件を上回る数値であり、全国平均である66.4件の2倍に達する。

済州は、国楽、洋楽、演劇、舞踊などあらゆるジャンルの公演芸術活動の件数でソウルを上回った。

地域別文化芸術全体活動の件数を見ると、済州は2016年855件で2015年(688件)より24.3%増えるなど、明確な増加傾向を見せた。

その一方、ソウルは万2千350件で、前年(万2千465件)より0.9%減少した。 仁川は1千3件で7.5%減り、京義道は3千925件で2.9%増えるなど、首都圏地域の文化芸術活動が全体的に低迷していた。

文芸委関係者は「ソウルと首都圏に偏っていた過去の調査結果を考えると、首都圏中心から地域文化圏へと文化芸術活動の範囲が広がっていることを示唆する有意義な結果だ」と評価した。

abullapia@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.02.28)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。