本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道、生物種統合データベース構築へ
作成日
2018.04.27
ヒット
270

聨合ニュースによると、



【済州聯合ニュース】キム・ホチョン記者=済州道が生物種の多様性を一目で確認できるデータベース構築に乗り出した。

済州道と済州テクノパーク(JTP)は生物資源に関する情報と特許、化粧品原料などの情報を管理・支援する「済州生物種統合DBフラットフォーム」を構築したと25日、明らかにした。

同フラットフォームはJTP傘下の済州生物種多様性研究所が確保した生物資源に関する情報、写真、特許資料、産業化素材など多様な情報を盛り込んでいる。

具体的には2016年発刊した済州生物種リストの維管束植物、脊髄動物、魚介類、昆虫、菌茸類など合わせて8千480種の生物種のリストを含めている。

同内容は済州生物種統合DBフラットフォームhttp://jbridb.jejutp.or.krで確認できる。

khc@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.04.25)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。