本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
ブロックチェーン・人工知能ワークショップが済州大で開催
作成日
2018.05.21
ヒット
178

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】ビョン・ジチョル記者=第4次産業革命時代を迎え、ブロックチェーン・人口知能ワークショップが5月17日から19日に済州大で開かれる。

同行事は第4次産業革命時代の中核技術であるブロックチェーンと人工知能の最新の技術動向を紹介し、韓国通信学会の活性化を図るために行われた。

ネットワーク分野の産業界と研究界、学界の利害関係者と関連地域の専門家らが集まって、信頼を通じて価値を伝えるブロックチェーン研究開発に向けて「ブロックチェーンアーキテクチャーおよび応用事例」、「ブロックチェーンのセキュリティーイシュー」、「ブロックチェーン技術基盤の済州地域未来発展戦略」などを模索する。

深層学習(Deep Learning)の概要、畳み込みニューラルネットワーク(CNN) 、リカレントニューラルネットワーク(RNN) 、敵対的生成モデル(GAN)、機械学習基盤の通信技術研究開発の動向、高齢化時代の認知反応およびユーザー経験(User Experience)技術など人工知能分野に関連する学習の場を設けた。

行事を主催した韓国通信学会は「信頼の技術であるブロックチェーンとネットワークおよび人工知能の融合を通じて新しい研究チャンスを模索する今回の行事が通信ネットワーク分野の研究や通信産業および地域産業の発展に貢献することを期待している」と述べた。

bjc@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.05.15)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。