本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
日本発のクルーズ船済州に初入港…見込み観光客1千500人
作成日
2018.06.01
ヒット
223

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】キム・ホチョン記者=今年に入って初めて、日本出発のクルーズ船が済州港に入港する。

済州道はイタリア国籍の船舶が日本で観光客1千500人の乗客を乗せて5月30日午前11時、済州港に入港する予定だと29日明らかにした。

日本東京で5月27日に出発し、神戸を経て済州港に寄港する「コスタ ネオロマンチカ」は佐世保市を経て東京へ戻る予定だ。

同船舶の規模は縦220m、幅32m、総トン5万6千769tである。乗客定員は1千578人で、乗員は650人。

今年に日本発のクルーズが済州に11回入港し、合わせて9千人の観光客が訪れると予想される。クルーズ別入港回数は「コスタ ネオロマンチカ」が9回、日本NYK船社のアスカⅡ1回、三井船社の日本丸1回である。

昨年には日本発のクルーズが9回済州に入港、7千900人の日本人観光客が済州を訪れた。

khc@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.05.29)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。