本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州市、「革新実行課題」120件選定
作成日
2018.07.10
ヒット
194

 


済州市は「市民中心の、みんなが幸せに暮らせる済州市」の実現に向けた2018年開かれた革新実行課題120件を選定し、本格推進する。

同市は7月5日、社会的価値の実現をはじめ、参加と協力、信頼される市役所を3大戦略とする開かれた革新基本計画を策定した。

3大戦略別細部課題を見ると、社会的価値の実現のために▲直接会いに行く弁護士の無料法律相談▲駐車・停車秩序確立で先進的な駐車文化の確立▲排気ガスのない済州市など26つの課題が選定された。

参加と協力部門では▲移住芸術家との疎通コンサート▲生活利便性施設および公的資源の開放拡大▲持続可能な農村体験村運営など23つの課題が選定された。

信頼される市政のためには▲一人ひとりに合わせた性暴力予防教育▲スマート済州市福祉アプリ▲生活環境苦情 One-Stop システム構築など23つの課題が選定された。

済州市のキム・インヨン企画予算課長は「国政課題や道政方針と連携し、課題の積極推進とともに定期的なチェックと外部専門家による優秀課題選定など実効性のある政策に推進していく」と述べた。

 


原文記事
出所:ニューシース(2018.07.05)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。