本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道、アフリカのブルンジ共和国に初の政府開発援助実施
作成日
2018.08.13
ヒット
313

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】キム・ホチョン記者=済州道がアフリカ地域に対し、初の政府開発援助を行う。

同道は中部アフリカブルンジ共和国に建設されたブルンジチェ・ジョンスク女子高校事業と連携し、政府開発援助(ODA)を行うと3日、明らかにした。

ブルンジチェ・ジョンスク女子高校は2棟の建物(6つの教室)、学生寮、図書館、食堂を備えたブルンジ共和国初の国立女子高校である。

済州道はアフリカ最貧国に「平和の島、済州」のイメージを広く発信しているチェ・ジョンスク女子高校建設事業と連携し、安定したIT教育環境の構築に向けてインターネットネットワークを構築し、パソコンなどの教育材料を支援する。総事業費は1千万ウォンである。

ブルンジ共和国の面積は27.83㎢で、韓国の面積の約4分の1である。総人口は約1千110万人で、首都はブジュンブラ。ワールドバンクによると、2016年ベースで国内総生産(GDP)は31億ドル、1人当たりGDPは285ドルである。韓国とは1991年10月から外交関係を樹立した。

khc@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.08.03)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。