本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
島しょの環境保全へ共に努力  韓米中日の4自治体が共同宣言
作成日
2018.08.29
ヒット
130

聨合ニュースによると、


【西帰浦聯合ニュース】済州島を行政区域に持つ韓国・済州道と米ハワイ州、中国・海南省、日本・沖縄県の4自治体が27、28両日、島しょ地域の持続可能な発展を協議する「グローバル・グリーン・アイランド・サミット」第1回フォーラムを済州島で開いた。4自治体は最終日の28日、島しょ地域の環境保全へ共に努力することなどをうたった共同宣言文を採択した。

共同宣言文に基づき、4自治体は2年ごとにフォーラムを開いて交流・協力を深め、参加自治体を増やして世界の島しょ地域の環境資産保全を目指す。

島しょ地域の持続可能で健全な発展にも共に努める。島ならではの生態システムを守るため、炭素排出量の削減など各地の気候変動対応策を共有し、実施する。

出席した済州道の元喜龍(ウォン・ヒリョン)知事は「われわれの共同努力が世界の全ての島の環境資産と固有の生態システムを保全し、持続可能な社会に移行していく上で里程標になるよう願っている」と述べた。

グローバル・グリーン・アイランド・サミットの第2回フォーラムは2020年にハワイで開く。

tnak51@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.08.28)