本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道、2020年「第9回世界ジオパークネットワーク」(GGN)誘致
作成日
2018.09.19
ヒット
150

聨合ニュースによると、


【済州聯合ニュース】ビョン・ジチョル記者=2020年第9回世界ジオパークネットワーク(GGN)が韓国では初めて、済州で開かれる。

済州道の世界遺産本部は9月8~14日までイタリアで開かれた第8回世界世界ジオパークネットワーク(GGN)の閉幕式で次期開催地として済州道が選ばれたと17日明らかにした。

済州道は中国の世界地質公園との激しい競争の末に開催地として選定された。

同道は2020年世界ジオパークネットワーク誘致に向けて高いアクセシビリティ、会議施設インフラ、差別化を図ったプログラムを前面に押し出して、世界ジオパークネットワーク加盟国から支持を受けた。

世界ジオパークネットワークは2年ごとに開催されるユネスコの代表プログラムである。2020年の総会には70カ国から1千200人以上が参加すると見られる。

総会誘致の代表者として出席したジョン・ソンテ行政部知事は「2020年世界ジオパークネットワークは済州道がユネスコ国際保護地域に位置づけられるチャンスであると同時に様々な波及効果が期待されるだけに、総会の準備に尽力を尽くす」と述べた。

bjc@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.09.17)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。