本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道の輸出企業7社、台湾現地の輸出商談会へ参加
作成日
2018.10.22
ヒット
330

 


2018グローバル済州商工人リーダーシップフォーラムが15日、ロッテシティホテル済州で開催された。

済州特別自治道と済州テクノパークは世界韓人貿易協会(W-OKTA) の台湾支会と連携し、済州の輸出企業が直接現地を訪れて参加する輸出商談会を19日から22日まで台湾市のホテルで開催すると18日明らかにした。

道行事には道内の食品メーカー4社と化粧品メーカー3社など合わせて7社が参加する。参加会社は輸出有望企業・輸出友作り事業に参加する企業のうち、同商談会への参加申請をした企業として、製品紹介と情報提供などを検討し、選定した。

参加企業には通訳、バイヤーマッチング費用など7200万ウォンの財政支援のほか、台湾現地バイヤーとの1対1輸出商談の機会を提供される。

今まで、済州道は輸出の初期段階にある企業の輸出活性化支援プログラムを通じて海外市場の開拓を支援してきた。特に、済州で輸出初期企業20社を発掘・育成し、輸出契約50万ドルと15ヵ所の新しい輸出先を発掘する実績を上げた。

 


原文記事
出所:ニューシース(2018.10.18)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。