本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
濟州道、223億ウォン投入し旧国道・地方道16の路線保守着手
作成日
2019.02.14
ヒット
292

 


濟州特別自治道によると、旧国道5つの路線と地方道11路線などの16の路線の道路維持保守事業の推進計画を確定し、計223億ウォンを投入することを11日、明らかにした。

同道は、道路浸水予防のため排水路施設・順接と街灯施設などの道路付属施設の整備のため「排水およびその他保守事業」へ80億ウォン(L=17km)、「安全で明るい道路環境造成事業」へ30億ウォンを投入し、500街灯を設置する。

老朽道路の保守のため「旧国道など舗装事業」へ84億ウォン(L=40km)、老朽化した道路の車線修理と高輝度雨天型の車線修理事業」へ29億ウォン(L=115km)などが投入される。

同道は、先月まで排水路と舗装などの事業対象地の調査を完了し、実施設計サービスに突入した。

また、早ければ今月から事業を発注する。

 


原文記事
出所:ニューシース(2019.02.11)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。